読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイントフリークス! ~楽しいおこづかい倍増計画~

陸マイラー生活をもっと楽しむ為の総合ポイントハック情報アンテナ。攻略方針や個人戦績、小ネタにウルテク何でもござれ!

【お手軽】 ふるさと納税極限活用術 楽天・ハピタス ポイント倍増計画

ふるさと納税 ウルテク・小ネタ

はじめに

 皆さんはふるさと納税ってご存知ですか?
ご存じない方のためにざっくりカンタンにまとめると・・・

  • 2,000円の自己負担で、
  • 好きな自治体へ寄付を行うと、
  • 寄付した金額の2割程度が自治体の名産品という形で現物還付されたうえ、
  • 翌年の住民税(+人によっては所得税)が自己負担分を除き低減される

というシステムの事です。ややこしく見えるかも知れませんが、やってみると
簡単な手続きの割りに得られるリターンがものすごく大きいことがわかります。
やらなきゃ損、とはまさにこの事。
 

「そんなの常識。うちはとっくに始めてますから!ざーんねん!」と言う方!

ちょっと待ってください!ふるさと納税は上記の通りすでにお得な制度ですが、
さらにほんの少し手間をかけるとそのオトクさが何倍にもできることはご存知ですか。

次のセクションから、実際に我が家のふるさと納税実施結果を
引用しながら活用しながらご説明させていただきます。では、どうぞ!

 

 

今回の要点

まずはさっさと手順を紹介します。

  • 楽天市場で取り扱われているふるさと納税商品を購入。
  • 約四半期に一度の買いまわりイベントを活用する。
  • 支払いはクレジットカードで行う。
  • もちろんポイントサイトを経由する事も忘れずに。

また、気をつけるべき点としては

  • できる限り、支払先は1人5件以内に抑える。(あくまで「できる限り」)
  • 楽天経由の場合、購入者名義と納税者名義は揃える必要がある。

と言う感じです。鋭い方はこれだけでお気づきになったことでしょう。つまり
「ふるさと納税を楽天市場経由、かつ大きなキャンペーンイベント時に実行する」
と言う事です。

 

STEP1/4 :納税額を算出する

ふるさと納税制度は、基本「寄付すればするほど返礼品が豪華に」なります。
ですが、だからと言ってむやみやたらに寄付すればいいというものでも有りません。

 

なぜならば、皆さんの所得金額や控除枠を考慮したうえで
「ふるさと納税として認めてもらえる寄付金額の上限」
が機械的に定まってしまうためです。

 

では、認められる上限を超えてしまった寄付金はどうなると思いますか?
当然、翌年度納税する予定だった税金から引かれることもなく、単なる寄付として
処理されてしまいます。これでは幾ら返礼品をもらったところで嬉しくはありません。
返礼品とポイントをタダ取りすることが目的ですから、寄付金額にはご注意ください。
 

 STEP 2/4:欲しい返礼品を楽天のふるさと納税コーナーから選ぶ

さあ、これが一番楽しい作業です!

いやあ目移りしてしまいますね~。しっかり見比べて選びましょう!

 

なお、ここでの注意点ですが、納税先は5件に抑えることをお勧めします。
本来ふるさと納税は年末に確定申告の手続きが必要となるのですが、年度内に
5件以下ならば、ワンストップ申請用紙なる書類を提出すればあとは国が勝手に
手続きしてくれるのです。

ちなみに、昨年は不要だったマイナンバーが今年からは必須となっていました。
ぺらぺらの紙の通知カード or 写真入りのマイナンバーカード、どちらかの写しを
申請用紙に添えて送る必要があります。忘れずに準備しておきましょう。

 

今年、私は買い回りによるポイントバックも考慮しつつこんな感じにしました。
※リンクはアフィリエイトとかではないのでご安心ください(笑)

 

 STEP3/4:買い回りセール実施中の時にカードで決済する

さあ、ここまでくればあともう少しです。定期的に実施される買い回りキャンペーンの
タイミングを狙ってクレジットカードで決済しましょう。私は楽天カードでした。

 

今回決済したのはお盆の買い回りキャンペーンの時です。
私と奥さんのふるさと納税5件に加え、日用品も買ってショップ数を稼いでいます。

f:id:mochi-o:20160811000417j:plain

 

8ショップで止めている理由は、キャンペーンの条件にあります。
実はこのキャンペーン、買えば買うほどポイントバックされるかというと
そうではなく、最大10,000ポイントしか還元されないんですね。

f:id:mochi-o:20160908205635p:plain

支払金額と買い回りショップ数から、私の場合は8ショップでほぼ上限の
ポイントバックを得られるという計算でした。
最後の方は数合わせにぴったり¥1,000の商品を購入することで、還元率が+1%され
1,000ポイントがもらえていましたから、実質商品タダ取り状態です。

 

 STEP4/4  各種キャンペーンも忘れずに!

ご存知の通り、楽天市場では様々なキャンペーンを定期的に行っているので、それらが
うまく重なれば、さらに獲得ポイントを上乗せすることも可能です。


私は楽天イーグルス勝利のタイミングを狙って決済しましたので、
決済額12万円の1%、1,200ポイントを余分にゲットしています。

f:id:mochi-o:20160811000621j:plain

 

また、夏休み旅行で使ったレンタカーの予約も楽天トラベルでしたから
「ポン!カン!」4サービス利用で+2%、2,400ポイントが11月末に付与されます。

f:id:mochi-o:20160908205950p:plain

さらにさらに、私はダイヤモンド会員でもあり楽天カードで決済していることから
還元率+3%のボーナスによって3,600ポイントが後日付与されます。

 

まとめ

さて、ここまでの獲得ポイント数は以下の通りとなります。

f:id:mochi-o:20160908220137p:plain

 

次に、全体の収支を計算してみましょう。

  • 費用負担:¥13,171
    ・カード決済額¥121,171。
     →うち¥110,000は将来発生する住民税と所得税を先払いしたもの。
     つまり税金のカード支払いであり、商品の対価としての支出からは除外する。
     なお、ふるさと納税の自己負担金として¥2,000が発生。
    =¥121,171 - ¥110,000 +¥2,000 = ¥13,171
  • 入手ポイント:18,176ポイント
    ・楽天スーパーポイント(一部は期間限定ポイント):16,964
    ・ハピタス                    :  1,212

  • 入手アイテム
    佐賀牛 ハンバーグ720g ローストビーフ500g セット
    ・PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等詰め合わせ)
    ・最高級黒豚ハム・しゃぶしゃぶフルセット
    ・栄町産特別栽培米コシヒカリ 15kg
    ・土佐の藁焼きカツオたたきセット 1.5kg
    ・ドライフルーツ
    ・ブックス
    ・日用品

来年の住民税と所得税の一部をカードで先払いして日用品を買ったら、山盛りの食材と支払い金額以上のポイントがついてきました。訳が分かりません。

あとは、ワンストップ特例制度の申請だけ忘れずに行いましょう。
これを忘れてると大変悲惨なことになります。私はgoogleカレンダーに登録しました。
なお、申請書は返礼品に同梱される自治体と、別送される自治体の2パターンが
ありますのでご注意ください。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
寄付金額の上限をしっかり計算しておけば、あとは単なるネットショッピングです。

 

得られるポイントが期間限定の楽天ポイントであるという点だけは、好き嫌いが
分かれるところでしょう。私に関して言えば、書籍や日用品の購入のほかにも
奥さんとの映画鑑賞でよく楽天ポイントを使いますのでいくら有っても困りません。

 

ふるさと納税のポータルサイトはどんどん増えてきていますので、その中から
皆さんがもっとも使いやすいサイトを活用されるのが良いかと思います。
いずれにせよ、ふるさと納税をやらないという選択肢だけはありえないと断言します。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。