読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイントフリークス! ~楽しいおこづかい倍増計画~

陸マイラー生活をもっと楽しむ為の総合ポイントハック情報アンテナ。攻略方針や個人戦績、小ネタにウルテク何でもござれ!

【雨金祭り】 アメックスから公共料金キャンペーン中止のお知らせが・・・

はじめに

 

完全にしてやられました。
昨日23:30にアメックスよりメールがありました。


お申し込みの際に新規ご入会特典としてご案内いたしました「公共料金などを
対象としたボーナスポイントプレゼント」を、誠に勝手ながら2016年9月8日を
もちまして、終了させていただくことになりました。2016年9月9日以降に記載
されるお客様のカードご利用履歴に関しましては、対象加盟店でのお支払いで
あってもボーナスポイント加算の対象外とさせていただきます。

 

まじか・・・
そっちの都合で一方的に破棄するんかい・・・

 

 

そんな事が許されるのか?

中止自体は問題ないと思われます。なぜなら、キャンペーン但し書きに
予告なく変更または中止させていただく場合がございますので、
あらかじめご了承ください。
・・・と有りますので。

 

まあ、むべなるかな、といった感じですね。
キャンペーンの強制的な中止など、私はこれが始めての経験です。
けれど、これで失われる信用などがもはや問題にならないほどのダメージが
アメックス側にあった事は容易に推測できます。
なにせ、数百万、数千万のレベルでポイント負担が発生しているわけですからね。
しかもそれが1人や2人ではありません。少なくとも、

  • 今回生産されたポイント自体の負担
  • 期末の時点で未使用のポイントが引当金の要件を満たす場合、引当金の負担

の二つが今回のキャンペーンにより、アメックス側に降りかかりました。
生き馬の目を抜くのがこの業界とはいえ、担当者の苦悩たるや、想像しようにも
余りあると言うもの。

 

ということで、冒頭のメールを受け取った今の感情としてはいまいち怒りきれず、
どうしてもビジネスマンとしての同情が先に立ってしまいます。
「ふざけるなー! (激怒)」が20%、「そりゃそうだよね。当然だよ(諦観)」が80%
といったところ。

 

なぜなら「キャンペーン主催者側の都合に振り回される」と言う点が、
我々陸マイラーの負うべきたった一つのリスクなのです。
別に金銭的に失ったものも無いのですから、文句を言う筋合いは全く有りません。
悔やむべきは、改悪前に利益を刈り取れなかった自分自身の対処スピードでしょう。

 

さいごに

何はともあれ、マスコミにも取り上げられてしまった雨金祭りはこれにて完全終了と
なりました。


厄介なのは、カード自体は既に発行されてしまっているために
貴重なカード発行枠(個人信用情報)が無駄に消費されてしまっていると言う事です。
なんとか無かった事にできればいいのですが、難しいだろうな・・・
今後は、この敗戦処理を進めていきたいとおもいます。