読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイントフリークス! ~楽しいおこづかい倍増計画~

陸マイラー生活をもっと楽しむ為の総合ポイントハック情報アンテナ。攻略方針や個人戦績、小ネタにウルテク何でもござれ!

その野菜生活、買うのはちょっとストップ!レシポは2日~4日に購入すると還元対象外!

「レシポ!」の野菜生活100 3種100%還元案件ですが、公式サイトからアナウンスがありました。本記事ではアナウンスの内容と現在のキャンペーン状況をまとめています。では、どうぞ。

 

 

1.今日の公式アナウンスの趣旨

私がサイトを確認したのは確か本日の昼に近い時間だったと思いますが、「レシポ!」公式サイトのTOPページに緊急の通知がありました。本日から開始された野菜生活100 3種100%還元案件についてです。

f:id:mochi-o:20161202071938p:plain

 

通知のタイトルは「カゴメ野菜生活100 レシート受付停止のお知らせ」。その内容をまとめると次の通りでした。

  • 応募殺到につきレシート受付を2016年12月1日(木)23時59分に停止する。
  • 受付再開は2016年12月5日(月)。2016年12月1日(木)に購入したレシートは再開後に応募して欲しい。
  • 2016年12月2日(金)~2016年12月4日(日)の購入レシートは対象外となる。

どうやら応募が殺到しすぎて運営側も慌てていることが伝わってきます。今年7月の類似キャンペーン時にもこのような事はありませんでしたから、今回案件の加熱ぶりは「レシポ!」側も想定していなかった規模である事は間違いありません。

 落ち込む会社員たちのイラスト

この通知で特に重要なのは、2日(金)~4日(日)に購入したレシートは認めてもらえないということ。せっかく100%還元だからと買い廻ったのに肝心の審査が確証不備でNGとなっては洒落になりません。明日は金曜日ですから、会社帰りにコンビニを廻ろうかと考えておられたユーザも多いはずですが、どうか5日(月)まで購入しないように注意してください。

 

2.今回のキャンペーンの進捗状況

さて、ここで一つ興味が沸いてきました。「レシポ!」公式も慌てるほどの盛況振りを呈している今回案件、一体今日一日で何本の応募があったのでしょうか? 現在の応募可能な残件数から、消化率を計算してみました。(12月1日22時30分時点)

 

消化率1位:オリジナル 8,332本/22,000本  =  消化率62.2%

f:id:mochi-o:20161201224707p:plain

 

なんと既に予定数の6割の応募があったようです。今日はキャンペーン初日ですよ?先日の準備記事で「今回の案件はあまり悠長に構えるわけには行かないと個人的には考えています。」などと書きましたが、まさかこれほどとは。

 

www.pointfreaks.info

単なる100%還元というだけではこの消化スピードは説明がつきません。これはやはり商品自体に魅力があるからこそ。流石はシリーズの基本フレーバー、納得の消化率と言えるでしょう。

 

消化率2位:フルーティサラダ 10,407本/22,000本  =  消化率52.7%

f:id:mochi-o:20161201225101p:plain

次に消化率が高かったのがフルーティサラダ。これも今日一日で半分以上の応募が有りました。マンゴーのオレンジが綺麗な、女性受けしそうな色使いのパッケージですね。

やはり冬場はホットドリンクに手が伸びてしまうのが人情というもの。コールド飲料の代表格でもある果汁飲料は冬場苦戦しそうなものですが、この暖色系のカラーリングはユーザに冷たい印象を与えにくくする効果も期待できるのではないか・・・と思いました。

 

消化率3位:エナジールーツ 12,622本/21,000本  =  消化率39.9%

f:id:mochi-o:20161201224932p:plain

最後はエナジールーツ。これ自体、応募数が他より1,000本少ないことから「レシポ!」側もこれが3種類の中でもっとも不人気である事は織り込み済みなのでしょう。個人的にはこのフレーバーが一番好きなだけに、この順位にはいささか不満が残ります。みんな、もっと根菜を食べようよ!ポリフェノールを摂取しようよ! (※注:根菜に限らずとも、ポリフェノール豊富な野菜は他に沢山あります。)

 

うーん、こうしてみてみると、キャンペーン初日の応募数とは思えないほどの盛況振りであることが改めて感じられますね。

 

3.まとめ

蓋を開けてみれば、キャンペーン開始初日にレシート受付停止というまさかの事態に陥ってしまった今回の案件。我々としては、慌てず騒がずレシート受付が開始するまで冷静に待つ事が得策でしょう。ポジティブに考えれば、コンビニ取り寄せができるだけの時間的猶予が生まれたと捉える事もできるでしょう。取り寄せてしまえば、コンビニ廻りで足を棒にする必要もなくなりますよね。

 

私も取り寄せした人間の一人ですが、いかなコンビニといえど製品発注から納品までのタイムラグからは逃れられません。もしもレシート受付が停止していない状態で取り寄せてしまった場合、商品が来た頃にはレシート受付が締め切られてしまっているという最悪の事態も考えられます。突然の中断で肩透かしを食らった格好なのは貴方だけではありません。今回、みんな平等に「待った」が掛かっているのですから、此処は気持ちを切り替え、突如降ってきたこの時間的猶予を有効活用するほうが得策です。

仕事をサボる会社員のイラスト

最後に繰り返しますが、くれぐれも 対象商品を購入するのは5日(月)からです。フライングしないように気をつけてくださいね。

最後まで読んで戴き、ありがとうございました。